ルテイン


40rの天然ルテインを摂取できる「ルテイン40r」

ルテイン

ドクターズチョイス ルテイン 40mg 詳細

 

ビューティ&ヘルスリサーチ社の独自ブランドである「ドクターズチョイス」は、高品質なサプリメントを開発し続けています。

 

ドクターズチョイスの「ルテイン40r」のルテインは本場の感覚に従って40rの高含有。ゼアキサンチンも2r同時に摂れるように配合されており、それらの運搬役であるアントシアニンも50r含む、バランスの良いサプリメントになっています。

 

使用するルテインはフローラグロー製法という特許技術を持つケミン社のルテイン。これはマリーゴールドを原料に人体にあるものと同じ性質を持つ天然ルテインを抽出する技術で作られたものです。

 

目の健康を維持し、病気を予防したいのであれば、ただ十分な量のルテインというだけではなく天然のルテインを摂取するのが理想的です。

 

40rの天然ルテインとゼアキサンチン、そして運搬役であるアントシアニンが揃って初めて、ルテインサプリはその効果を最大限に発揮し、目の健康を守るという目的を果たします。

 

ドクターズチョイスのルテイン40rは、効果を実感できなかったときの場合のため、90日間の返金保障がついています。

 

サプリメントはある程度続けなければ効果がないと言いますが、90日間の後であればご自分に合うかどうかは十分に判断できるでしょう。

 

ルテインサプリをお探しであれば、ドクターズチョイスのルテイン40rがおすすめです。

 

十分な量のルテインを摂れるルテインサプリメント

 

ルテインサプリを利用するのであれば、ルテインとゼアキサンチンを同時に摂取することだけでなく、摂取する量にも注意を払いましょう。

 

ルテインの一日摂取量の目安は最低でも6r~10rと言われていますが、疾病の予防を期待するのであれば20r、治療の目的で使用するのであれば40r程度は摂取したいところです。

 

国内で販売されている多くのルテインサプリメントは、ルテインだけでゼアキサンチンを含んでいないものや、20rや40rといった量を摂取できないものが目立ちます。

 

サプリメント大国であるアメリカではルテインは40rが品質基準の一つとなっているのですが、これを満たす製品は日本ではなかなか見つけられないのです。

 

そこで、アメリカに拠点を持ち、本場の基準に従って日本向けの高品質サプリメントを開発しているビューティ&ヘルスリサーチ社の提供する、「ルテイン40r」がおすすめ。

 

目の疾病を予防するルテイン

 

私たちの目の網膜や水晶体には、刺激の強い光やストレスなどによる酸化ダメージを遮ってくれる、ルテインやゼアキサンチンと呼ばれるカルテノイドが分布しています。

 

スマートホンなどの刺激が強い光や紫外線に晒され、私たちの目は日々ダメージを受けますが、ルテインとゼアキサンチンがカーテンのような役割を果たし、目を守ってくれているのです。

 

これらが不足するとダメージが目に直接的に加わりますから、あらゆる目の疾病を引き起こす原因になりかねません。

 

ルテインとゼアキサンチンをサプリメントで意識的に摂取することで、白内障や緑内障、加齢黄斑変性症と言った目の代表的な疾病の予防・症状の軽快が期待できると言われています。

 

忘れてはならないのは、目のケアのためのサプリメントを選ぶときはルテインとゼアキサンチンを同時に取ること。

 

これらはセットで存在しているだけでなく、目の黄斑部という部分にはこの二つのフラボノイドしか存在しないことが分かっています。

 

ルテインサプリを使うのであれば、同時にゼアキサンチンも摂取できるサプリメントを選びましょう。

 

ルテイン

 

 

目の病気

 

目の病気と耳にすると「失明」というワードが頭に浮かぶ方は多いのではないでしょうか。 事実、目に疾患を抱えることは、失明に対するリスクを抱えることにもつながります。 どんな症状も目で悪化することがあれば、失明につながる可能性は否めません。

 

特に失明する可能性があることで知られている目の疾患としては、白内障や緑内障あたりが有名ではないかと思います。 最近では加齢黄班変性という病も、症状を放置すると失明する恐れがあることで知られるようになってきています。

 

寿命が延びるようになってきている昨今、目の病を抱えるお年寄りが増えたことで、加齢黄班変性の認知度も、白内障や緑内障と共に世界的に高まりつつあります。 そしてこれらの病は、年齢を重ねれば誰しもリスクを抱える病のひとつとも言えます。 目の病は、生きる上で決して人ごとではない病なのです。

 

加齢黄班変性・緑内障・白内障とルテイン

 

加齢黄班変性という病は、目の黄斑部と呼ばれる部位に障害が起きる病です。 文字通り、加齢=年を重ねることで起こるようになります。 症状を放置すれば失明する恐れもありますが、治療が特別に難しい病という訳でもありません。

 

ですが残念ながら、早期発見すれば問題ないと言える病でもないのです。 要するに、ならないために予防を行うことが大切な病のひとつになります。 白内障も緑内障も加齢黄班変性も、大きな原因として加齢を挙げることができます。

 

これは何故なのかといえば、歳を重ねるごとに目を守る栄養分が不足してしまうためです。 そして、この目の栄養素に値するのが『ルテイン』です。 これらの目の病を予防する上で何が必要になるのかといえば、ルテインを不足しないよう補うことが大切ということになります。

 

ルテインはカロテノイドの一種で知られ、野菜や果物といった鮮やかな色素となっている栄養素としても知られています。私達の視力の中心に近いところに存在することで、目に大きなダメージを与える紫外線から目を守る役割を果たしています。

 

ですが、加齢などが原因となりルテイン不足が生じてしまうと、目を守る機能が十分な役割を果たせず、目が紫外線などの影響を受けやすくなってしまいます。 これが、白内障や緑内障、加齢黄班変性に至る原因になると考えられています。

 

ルテイン

 

 

 

加齢黄班変性の原因とルテイン

 

加齢黄班変性の黄斑部とは、視力の中心となる部位で視神経が集中していることでも知られています。 このためその症状としては視力の低下だけではなく、視界が歪む、中心部だけが黒っぽく見えるといった特徴があります。 加齢黄班変性は、本来はなかった新生血管が出現し伸びていくことで、黄班部の網膜の傷や変形をうむことで起きるとされています。

 

この新生血管の出現の原因となっているものとして、ルテイン不足を挙げることができます。 私達の目は、ルテイン不足に陥っていても紫外線などの影響を受けないため、目を防御しようはたらきかけます。 目を守るために栄養を送ろうと形成されるのが、この新生血管なのです。

 

黄斑部に「黄」という文字が付けられているのは、ルテインが集まっていることで黄色く見えることが由来となっています。 それだけ黄斑部にとってルテインが重要な栄養素となっている証なのです。

ドクターズチョイス ルテイン 40mg 詳細

 

糖尿病網膜症による失明を防ぐ、天然ルテイン高含有サプリ

 

糖尿病を患っている方が気にしなければならない合併症の一つに糖尿病網膜症があります。

 

近年では血糖のコントロール技術の向上、眼科的な治療技術共に向上しており、正しく処置すれば失明に至る合併症ではありません。

 

しかし糖尿病網膜症は初期では自覚症状がほとんどなく、眼科の受信を怠る方が多いことから、年間で3000人以上の中途失明者を生む原因となっています。

 

この糖尿病網膜症に、強力な抗酸化作用を持つカルテノイドで、我々の目の水晶体と黄斑部という箇所に特異的に分布するルテインという成分の摂取が有効です。

 

ルテインは食事からも摂取できますが、糖尿病網膜症のような合併症の予防を期待するのであれば、一日に20rから40rのルテインを摂取することが望ましいと言われており、これを摂取するためにはサプリメントを使用することが現実的です。

 

天然ルテイン・ゼアキサンチン・アントシアニンを同時に摂取

 

ルテインを摂取するためにサプリメントを使用するのであれば、化学合成したルテインサプリではなく、人体にあるルテインと同じ性質を持つ天然ルテインが摂取できるかどうかを確認しましょう。

 

加えてルテインとセットで存在するカルテノイドであり、ルテインが代謝の過程で転化するゼアキサンチンも同時に摂取できることもルテインサプリを選ぶ際に重要なポイントです。

 

これにルテイン・ゼアキサンチンの運搬役である、アントシアニンが加われば、ルテインサプリとしてこの上なく高品質なものであると言えます。

 

ドクターズチョイスのルテイン40rがベスト!
20rから40rの天然ルテインを含有しており、ゼアキサンチンが同時に摂取でき、アントシアニンまで備わっているルテインサプリはドクターズチョイスのルテイン40rがおすすめです。

 

この条件を揃えたルテインサプリは、現在国内のサプリメントメーカーではなかなか見つけることができません。

 

高品質であることと、妥協のない有効成分の含有量を実現することがモットーであるドクターズチョイスブランドだからこそ作ることができるルテインサプリメントです。

 

糖尿病網膜症による失明を防ぐために、ぜひおすすめです。

 

 

「ルテイン40r」はあくまでサプリメントです。
糖尿病網膜症による失明を予防する効果が期待されているとは言いますが、まずは血糖のコントロール、そして小まめな眼科の受診が、失明を防ぐもっとも確実な方法であることを忘れず、補助的な利用を心がけましょう。

 

 

目の疲労を回復したいあなたはこのルテインサプリを使うべきだ

 

お仕事でパソコンの画面や小さい文字を読み続ける毎日、運転が多く目に緊張を強いる毎日で、なんだか体全体に疲れが出ている様子。

 

「全ての元凶は目の疲れだから、まず目のケアが必要だな」と感じていませんか?

 

ルテインサプリメントを使ってみようと思うなら、近くのドラッグストアで適当なものを選ぶ前に、含有される成分について次の3点を確認しましょう。

 

1.天然ルテインが摂取できるルテインサプリメントか。

 

2.「ルテイン」と共に存在する「ゼアキサンチン」は入っているか。

 

3.「ルテイン」の運搬役である「アントシアニン」は入っているか。

 

今、目のケアに使えるサプリメントを選ぶのだとしたら、まず外せないのはルテインとゼアキサンチンです。そしてアントシアニンまで含まれているものがあればベスト。

 

目が疲れてるせいで体もって凝り固まってつらい、視力が落ちそうで怖い、もっと集中力が欲しい。

 

目の疲労が身体的なストレスになり、身体的なストレスが目の疲労に拍車をかけている負のスパイラルな日々を送るあなたに、ベストなルテインサプリをご紹介しましょう。

 

天然のルテインが摂れるサプリメント

 

目のケアをお考えなら、ドクターズチョイスブランドのルテインサプリ、「ルテイン40r」がおすすめです。

 

なぜなら、「ルテイン40r」であれば、一日40rもの「天然ルテイン」を摂取できるから。

 

薬局に売っている多くのサプリメントが、コストの関係から化学合成されたものです。ルテインサプリの場合も化学合成された製品が多いのですが、できれば人体に存在するルテインと同じ性質を持ち、吸収率の高い天然ルテインを摂取するのが理想的。

 

ドクターズチョイスのルテイン40rでは、アメリカのケミン社が特許を持つ技術であるフローラグロー製法により抽出されたルテインを使用することにより、天然のルテインのみをサプリメントにすることに成功しました。

 

ルテイン、ゼアキサンチン、アントシアニンの三本柱

 

ルテインサプリを使う場合は、私たちの目にルテインとセットで存在するゼアキサンチン、そしてルテインの運搬役であるアントシアニンの三本柱が揃っているサプリメントを選ぶことが重要だと言われています。

 

どれが欠けても片手落ちで、効率のよい栄養摂取にはなりません。

 

目に不安を抱える方が多い現代では天然のルテインを使用しているサプリメントは増えてきているようです。

 

しかしゼアキサンチンとアントシアニンを含有しているものはとても少ない。

 

ルテイン40rは目のケアに必要な3つの成分をバランスよく、かつ十分に配合しています。

 

効果が実感できなければ返金もオーケー

 

ルテイン40rは90日間の返品保障がついています。

 

ルテインサプリの摂取量は、最低でも一日6?10rが理想と言われていますが、目の疲労ケアや視力の維持を目的とするのであれば20r以上は摂ることが望ましいです。40rはより積極的なケアに用いる場合。

 

ルテイン40rは、一粒で20rの天然ルテインが摂れるサプリメントです。60粒入っているので、まず一日20rで試してみようという方は1ボトルで2か月間試すことができます。

 

しっかり使って効果を確かめてもなお返金保障期間中ですから、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ルテイン