急性緑内障と黄斑変性症

ルテインsap


急性緑内障と黄斑変性症

 

急性緑内障とはどのようなものなのでしょうか。
40代以降の女性に最も多いと言われている急性緑内障ですが、緑内障というのは眼圧が高くなる症状で、視神経にダメージを与えてしまうようになります。

 

緑内障には慢性のもの、そして急性のものとがあるのですが、急性のものの場合には突然眼圧が上昇してしまい、頭痛や眼痛を発症することがあります。
急性緑内障は、まずは発作から始まることが多いようです。

 

発作は通常であれば両目同時に起こる、ということが大半なようです。
しかし、中には片方の眼に最初に発作が起きて、そしてもう片方が時間差によって発作を起こすこともあるのです。

 

眼圧が突然急上昇してしまいますので、頭痛、眼痛といった痛みだけでなく視力低下、虹輪視などの症状が出るようになるのです。
また、急性緑内障の症状というのは眼球周辺だけにかぎらず、冷や汗や吐き気、脈拍が遅くなるなどといった症状を引き起こすようになってしまいますよ。

 

ただし急性緑内障ではなく黄斑変性症である可能性もありますので、普段からしっかりとチェックしてみてください。
そして眼に異常が出ているのであれば、少しでも早く治療を開始するようにしてみてくださいね。
そうすれば眼の症状を最小限に抑えることができますよ。

 

ルテインと緑内障の改善

 

 

ルテインは目に良い成分としてよく知られています。
そしてこのルテインは緑内障の改善においても有効であると言われていますよね。

 

緑内障の原因というのは1つではないのですが、眼圧が高くなることによって血流障害などが原因となって目の神経にダメージを与えてしまうのです。
実際にルテインを摂取することによって眼圧が低下するということも確認されているんですよ。

 

眼圧を高くしてしまう原因として知られているのは、房水の流れになにかしらの支障が出ている、ということです。
ルテインには房水の分泌量であったり流れを改善することができる作用がありますので、眼圧を低下させるために緑内障の治療において使用されることもあるんですよ。

 

点眼薬も緑内障の治療においては効果的なのですが、副作用のリスクがあります。
このようなことを考えた時、ルテインを毎日しっかりと摂取することによって点眼薬と同じように効果を期待することができるのであれば副作用のリスクを回避することができますよね。

 

このルテインはほうれん草などといった緑黄色野菜から摂取することもできますが、やはりサプリメントから摂取するというのが最も効率が良いと思いますよ。
ぜひ試してみてくださいね。

ルテインsap