ルテイン商品の選び方

ルテインsap


ルテイン商品の選び方

 

ルテインとは、カロテノイドの一種であり食品だとブロッコリーやほうれん草、レタス、にんじんなどに多く含まれています。緑黄色野菜に比較的多く入っています。

 

ルテインは体内に吸収されると主に目に作用します。眼球疲労や視力低下、トラブル予防などに効果を発揮します。目の調子が優れない方などは、すぐにでも体に補給したいでしょうが、体内で生成することができません。

 

なので、目から入る紫外線をしっかり保護したり、体外からの摂取が必要となります。

 

1日の摂取量ですが、6mg程度が理想といえます。食べ物で摂取するとなると沢山の量を食べなければならず、飽きてしまったりするのでそのような時は、ルテインが配合されている健康食品やサプリメントなどをうまく利用して、毎日摂取できるような態勢にしましょう。選び方のポイントとしては、長く続けられる自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

まず価格です。どんなに優れた商品でも毎日続けられないのであれば意味がありません。買ったり買わなかったりでは効果も薄れてしまいます。含有量もしっかりとチェックし、なるべく多く摂取できるようにします。そして、「天然」の記載があるとなお良いです。しっかりと比較をして健康な体作りをしたいですね。

 

 

ルテインの効能と研究情報

 

ルテインは、カロテノイドと呼ばれる天然の色素のうちのひとつで、ホウレン草などの緑黄色野菜などに含まれる黄色の天然色素です。

 

人間の体内器官にも様々なところに存在し、特に目の水晶体や黄斑部に存在するものは、その抗酸化作用により目を強い光から守り、視力低下や目の病気を防ぐ効果があります。

 

そのため、目に関するサプリメントなどに良く用いられているのです。

 

目は、人間の臓器として唯一外部に露出しているものなので、常に外部からの光にさらされることで、活性酸素が発生し目の老化が進行します。

 

目の水晶体にあるルテインは光をさえぎる効果と抗酸化作用により、目の老化を防ぐことができます。これにより、加齢により起こるとされる目の病気、白内・緑内障や加齢黄斑変性などを予防することもできます。

 

水晶体のルテインの量は、加齢と共に低下していきますが、日頃から緑黄色野菜などを多めに摂取したり、サプリメントなどで補うことで、その量を多く保つことが期待できます。

 

また、近年、アメリカの大学での研究により、ルテインとDHAを同時に摂取することで、目の抗酸化機能と脳の記憶機能の改善が期待できるということが分かってきており、今後の成果が期待されます。

ルテインsap