ルテインはどんな栄養素?

ルテインsap


ルテインはどんな栄養素?

 

 

ルテインという栄養素というのは目の疲れを除去するうえで非常に深い関わりがあります。
ビタミンなどの栄養素というのは目の疲れに深く関係しているということはよく知られています。

 

しかし、このルテインも目の疲れや眼病において効果を発揮してくれるんですよ。

 

ルテインというのは眼球内にもあるのですが、水晶体や網膜における酸化を予防する作用があるのです。
また、緑内障や白内障、さらには飛蚊症といった眼病予防にも高い効果を期待することができる栄養素であり、疲れ目に対しても効果を期待することができるといわれています。

 

実際にルテインを摂取したことによって、視力の低下や眼精疲労を予防することができた、という人も多いんですよ。
このようにルテインを摂取することによって、眼をに対して良い効果を期待することができる、ということは実証されています。

 

しかし、野菜などからルテインを摂取するとはいっても、食品に含まれているルテインの量というのはごく微量なのです。
そのため、やはりサプリメントからルテインを摂取するというのが最も効率が良いんですよ。

 

普段の生活の中で十分に摂取しきれないルテインをサプリメントから摂取することができれば、眼病や眼精疲労に対しても効果を期待することができるかもしれませんよ。

 

 

ルテインの成分について

 

ルテインは、600種以上知られているカロテノイドのうちの一つで抗酸化作用を持っています。

 

ほうれん草やブロッコリー、ケールなどの緑黄色野菜に多く含まれています。人間の体内器官や皮膚、乳房や子宮頚部などの他、水晶体や黄斑部に多く存在している成分だとされています。

 

水晶体や黄斑部は、多くの光を通したり受ける部分ですのですが、ルテインは紫外線のダメージを軽減させて、ゆがみやぼやけ、かすみなどのトラブルから守ってくれる働きがあるとされています。

 

年齢を重ねていくことで体内での生成が減少していってしまいますので、サプリメントなどを利用して摂取することがおすすめされています。一緒に併用して摂取すると効果的だとされているのがゼアキサンチンです。

 

ルテインやゼアキサンチンは、どちらも光から眼を守ってくれる働きがあるとされています。サプリメントの中には、体内へ吸収しやすいようにナノレベルの粒子にされている商品があります。

 

粒タイプですので気軽に摂取しやすくおすすめです。

 

日常生活でパソコンやスマートフォンなどを利用する機会が多い方や、眼がぼんやりしやりする方、日差しの影響が気になるという方などはぜひお試しになってみてください。

 

ルテインsap