ルテインサプリメントの選び方

ルテイン


ルテインサプリメントの選び方

 

ルテインは、人間の瞳にも存在している成分です。抗酸化作用や光の刺激に対する防御力が強いと言う性質を持つため、摂取することで、瞳の健康維持に役立つとされている成分でもあります。緑黄色野菜などの食材にも含まれている成分ですが、推奨されている量を食材から摂取するのは、少し難しいです。そのため、それが含まれたサプリメントを利用して摂取することが効率的で望ましいです。サプリメントの選び方として、まずはどれくらいの量が含まれているかと言う点を挙げることができます。加齢黄斑変性症と言う、加齢などを原因して視力が低下する疾患があります。ルテインや他の成分を摂取し続けることで、この疾患にかかるリスクが低下することが明らかにされているのですが、そのために必要な摂取量は1日あたり6ミリグラムから12ミリグラムと言われています。ですから、この量を目安として選ぶと良いです。そして、ルテイン以外にどんな成分が含まれているのかと言う点も、選び方のポイントです。加齢黄斑変性症の予防には、ゼアキサンチンと呼ばれる成分も有効だと言われています。また、ビタミンAやビタミンB群、アントシアニンと言った成分も、目の健康維持には欠かすことができないものですから、これらが含まれているサプリメントを摂取すれば、より多方面から目の健康をサポートすることができます。そして継続して飲み続けるために、価格も重要な点と言えます。

 

ルテインとタバコの怖い噂

 

ルテインは抗酸化作用もあって血液をさらさらにしてくれたり、視力や目のサポートにも良いという事で近年注目されている成分です。女性にとってつらい子宮関連の病気を軽減してくれたりもするので、多様な効果があるとしてサプリメントなどでも人気を博しています。普段の食事から摂取する場合はそれほど気にしなくてもいいのですが、もしもサプリメントをメインにして摂る場合には少し考えておきたいことがあります。パッケージを見て天然成分かどうかを確認してみて下さい。特に化学合成されたルテインの場合は、タバコを吸う人はあまり摂らない方が良いとも言われています。天然由来のものでない場合、タバコの成分と合わさると発がん性物質を帯びるとも言われているのです。こうしたリスクがあるので、喫煙者であれば摂らないようにするか、いっそ生活の改善としてもう吸わないと選択をするのも良いでしょう。サプリメントだけではなくて、ルテイン配合の食品やジュースなども摂らない方がリスクが増えてしまうので気をつけたいものです。本来であればがんを予防する効果があるのですが、タバコと組み合わせてしまうと逆に促進してしまう効果があると言われているので、注意しましょう。

ルテイン