menu

目の健康

コントロールティーで血糖値が下がる理由

Pocket

血糖値コントロールティーには、確かに血糖値を下げる効果がありそうだ!…ということは身を持って実感できたものの、そもそも何故このお茶にそんな力があるのだろうか?と不思議に思いました。
気になったら徹底追求しないと気が済まないタチなので、この機会に貰った血糖値コントロールティーについて調べてみることにしました。
血糖値コントロールティーには、5つの生薬が配合されていました。
更に読み進めるとその種類は大きく2つに分けられるとのこと。
そのひとつが血糖値を下げる効果があるもので、配合されているシナモンやニガウリにも血糖値降下作用があるそうです。
もうひとつはインスリン感受性を改善する効果があるもので、ギムネマという聞きなれない植物やステビアなんかがこれに当たると書かれていました。
インスリンとは、正常な血糖値を維持するために必要な血糖値を下げるホルモンのことで、糖尿気味の方はこのインスリンに対する感受性が低く、インスリンは出ているのに血糖値が下がらない、なんてことになっているのだそう。
もしくは、血糖値が高いのに十分にインスリンが出ない状態になっているのだそうです。
他にも、リラックス効果のあるカモミールなんかも配合されていて、ストレスが溜まると血糖値は上がってしまうので、そのコントロールに有効的だと紹介されていました。
因みにこの5つの生薬が配合されている商品は、日本市場にはないのだそうです。

関連記事

人気の投稿とページ

2019年3月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ