menu

目の健康

ルテイン、摂取したら即効性はのぞめるの?

Pocket

ルテインは摂取されると、そのほとんどが目の網膜と水晶体に蓄積されます。それは強い抗酸化力を持ち、網膜や水晶体の参加を抑えることで眼球内の組織の保護に役立つからです。しかも紫外線から目を守るだけでなく、パソコンやゲーム・スマホから発せられるブルーライトからも目を保護してくれるのです。ルテインを摂取するということは、目の病気や眼精疲労などの目のトラブルに対抗できる成分と言えます。
では、ルテインを摂取するためにはどうすれば良いのでしょうか。それは緑黄色野菜を積極的に摂取することです。とくにホウレンソウやブロッコリー、かぼちゃやにんじん等に多く含まれています。1日の摂取量は6mgが望ましいとされ、ほうれん草で言えば60gに相当すると言われており、タンパク質と一緒に食べると効率よく摂取することができます。また、サプリメント等で摂取することも良いでしょう。
本題のルテインを摂取することで即効性は望めるのか、ということですが、その特徴として即効性の効果が期待できます。摂取してから短い時間で視力の回復や血流の回復の効果があった症例もあります。しかし一度摂取したからといってその効果は長く続かないので、継続して摂取る必要があります。

ルテイン

関連記事

人気の投稿とページ

2019年2月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ