menu

目の健康

女性の薄毛、大きな悩み

Pocket

髪が薄くなるなど、髪の毛の悩みについては女性にとって深刻なことです。

年齢の増加に伴って髪の毛が薄くなる女性は大勢いますし、薄くならないにしても白髪が増えたり、ハリやコシがなくなって急激に老けて見えたり。

女性の場合、男性のように髪の毛が抜けてM字にハゲたり、頭頂部の髪の毛がなくなってしまうということはあまりありません。

女性の場合は髪の毛が全体的に細く頼りなくなって、ボリュームがなくなる「びまん性脱毛」と呼ばれる脱毛が一般的。

髪の毛が全てさっぱりなくなってしまう訳ではないのですから、男性に比べたらなんだそのくらいと思うような脱毛の仕方ですが、当の女性にとってみれば見た目年齢が老けるのと、おしゃれが楽しめなくなることは致命的と言っても良いことでしょう。

女性に言わせてみれば男がハゲるのは別に自然なことなんだから周りはあまり気にしないもんだと言うところかもしれません。

男女共に髪の毛を失うのは深刻な事態に違いありませんが、男性と女性でどちらの方がより深刻かと言われれば、やはり個人的には男性の方が治療の難易度が高い分深刻だと言えると思います。

薄毛に悩む女性も髪の毛の悩みは深いものだと思いますが、女性の薄毛や髪の毛の変化による悩みを解決するには、すごく効果的な錠剤タイプのお薬があるのです。

治療効果が高いので、治療を早く始めれば始めるほど、髪の毛に悩まされる時間が短くなると言って良いでしょう。

今までシャンプーに気を遣ったり、色々な育毛剤を試してみたけどなかなか思ったように髪の毛が回復しなかったという方、このままでは人に会うのも億劫で、どんどん暗い人間になってしまいそうだという方、ここでは、女性の脱毛症によく効く、パントガールというお薬を紹介します。

そんなのがあるなんて知らなかったという方も、知ってはいたけど使用に当たっては尻込みしていたという方も、この際にパントガールの使用を考えてみてはいかがでしょう。

ヘアカラーと髪の毛のダメージ

市販のヘアカラー剤というのは髪の毛に刺激が強い、ということがよく言われていますね。
しっかりと染まることをなによりも重要視しているからでしょう。

しかし、髪の毛の部分によっては色の濃さをしっかりと調整しなければなりませんので、強く薬を塗らなくても良い部分があります。
にも関らず、カラー剤を変えることなくそのまま塗りますので、髪の毛を過度に傷めてしまうのです。

その一方で、美容室のカラーリング剤というのは刺激の強さも様々ありますので、髪の毛の状態や部分によって使い分けることができます。
つまり、髪の毛の状態に応じてカラーリング剤を使い分けることができるんですよ。

また、根本と毛先におけるダメージの違いもあります。
美容室では髪の根本、そして毛先とではカラー剤をすべて使い分けています。
毛先の色、そして根本の髪の毛の色というのは異なりますので、カラー剤の強さもそれぞれ異なります。

必要のない部分には、弱いカラー剤を使用して髪の毛のダメージを最小限に抑える、というのが美容室におけるヘアカラーなのです。
こう考えると、コスト面では市販のヘアカラ-、髪の毛のダメージをなによりも重要視するのであれば美容院でのヘアカラーがおすすめです。

あさイチ!を見た方におすすめのビーグレン

NHKのあさイチ!を見てる中高年の女性(笑)って多いと思います。よく使えるネタを取り上げてくれるので、とってもタメになりますよね!以前あさイチ!で取り上げられていた、シミを消す方法の回。ハイドロキノンのクリームを塗ると、シミが薄くなるらしい。でもハイドロキノンが配合されている化粧品って案外見つからない。そうやって探しているうちに、ようやくこれだったら!ってのが見つかった。それがビーグレン。先ずは私がビーグレン試してみて、良さそうだったらまた報告するね♪

ビーグレンって

ビーグレンって聞いて、何だかわかる人ってあんまりいないよね?もしかしたら、NHKのあさイチ!見た人だったら、わかるかもしれないんだけど、シミにすごく効果があると言われているハイドロキノンも配合されている化粧品なのです。でも、聞いた事もないビーグレンって一体信用できるの?って思う人も多いはず。私もサイトを隅々見てみたんだけど、ビーグレンってアメリカのブランドみたい。百貨店に入ってる化粧品の数々もアメリカブランドだから、安心して使えそうです。

ラピッドラッシュの副作用で色素着色するって本当?

まつげ美容液の副作用として知られる色素沈着ですが、この症状が現れる主な原因はビマトプロストと呼ばれる成分です。ビマトプロストは緑内障の治療に用いられる医薬品ですが、まつげが抜け落ちる周期を遅らせてまつげを濃く保つ効果が存在しますが、それと同時に色素沈着を促してしまいます。しかしラピッドラッシュは肌への負担を最低限に抑えた成分しか配合されておらず、ビマトプロストをはじめパラベンやシリコンなども含まれていません。特に日本正規品は日本人女性の肌に合わせた刺激の少ない製品ですので、副作用が生じる可能性はさらに少なくなります。

それでもラピッドラッシュが目の周辺に使用するものである限り、絶対に色素沈着が起きないとは言い切れません。肌質によってはラピッドラッシュに配合された成分に反応して副作用が現れる可能性があります。もし目の周辺に黒ずみが出来たと感じた時は、使用を中止して様子を見て下さい。肌はターンオーバーによって新しい肌に生まれ変わっていきますので、自然と黒ずみが解消されていきます。目の周りの皮膚は薄く敏感で、どれほど低刺激であっても異物に反応する事があるので、もし異常を感じたら医師の判断を仰ぎましょう。

葉酸サプリ

関連記事

人気の投稿とページ

2019年3月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ