menu

目の健康

抗潰瘍薬で勃起不全も?自動血圧計でメガリスを管理する

Pocket

 勃起不全は主に精神的なストレスや加齢、睡眠不足、食生活の乱れによって生じると思われていますが、抗潰瘍薬や抗精神病剤、抗うつ剤でも勃起不全を発症することもあります。EDを治療するためにはまず原因を特定することが必要となります。EDの治療は主にED治療薬を使い行われます。しかしEDの治療薬を使用する場合は併用禁忌とされている薬が多くあります。心臓病を患っており硝酸剤を使用している方はED治療薬を併用することができません。さらに肝臓病や腎臓病を患っている方も使用できないのでEDが疑われる場合は専門の医師に診断してもらう必要があります。ED治療薬にはバイアグラやシアリスが良く使われますが、近年ジェネリック医薬品であるメガリスなどが人気を集めています。メガリスはシアリスのジェネリック医薬品で価格が安い上に効果にはそれほど差がないことから多くの男性に使用されています。しかし、ED治療薬を使うと血圧を下げることがあるため自動血圧計を用いて血圧の管理を行うことが必要となります。性行為によっても血圧の変動が起こるため毎日の体調管理はとても重要となります。正しく薬を使うためには、まずは専門の医療機関に受信するようにしましょう。
メガリス

関連記事

人気の投稿とページ

2019年3月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ